2019旅に出る!渋滞すれば松坂牛が食べられる?

早速ですが、綺麗に修理されたHYMERくんで2019年初のお出かけです。

京都滋賀方面から名古屋へと行くには、新名神が出来てからというもの、一気に三重の四日市方面に向かうことが増えましたね。

以前なら米原から関ヶ原と岐阜県へと抜けていくしかありませんでしたが、本当に便利になりました。

分散するからでしょうか交通量も少ないですし、綺麗で走りやすい新名神はとても良い。

ところが1つだけ弱点は…亀山ジャンクションですよねえ。

昔から、関西から名古屋へと行くには名神で北ルートか名阪国道で南ルートと別れていました。

新名神によってその北ルートと南ルートがつながりこりゃあ便利になったわと喜んでいたら話はそれで終わらない。

亀山ジャンクションはその南ルートの途中から、新名神に分岐するのです。その結果、3方向から名古屋に向けて集まってくるようになっちゃった。

それが渋滞の原因だと。


「でもさあ、今はもう渋滞なんて怖く無いよね〜」

「そうだよなぁ〜渋滞の手前で高速道路を降りて、日帰り温泉を探すなり、食事に行くなり、ノープランで行動できるもの」

「そうそう」

その日は、名阪国道から名古屋に向かっていました。久しぶりに通る南ルートです。

ところが、もう亀山パーキングエリアの手前で混み始めました。まさに帰省ラッシュ…この先渋滞10kmとのこと。とりあえず亀山パーキングエリアに入って考えます。

「混んでるねえ」

「そうですねえ〜今日はどこまで行くの?」

「うーん…早目に出たから今日はこの辺りで一泊しても大丈夫なんだけどなあ」

「そうでしょ?つまりこれはですねえ、松坂牛を食べなさいという事なんじゃないかな?」

「おや?松坂牛ですか」

「最近、美味しいお肉を頂いて無いと思いません?」

「いやいや。大晦日に食べたし」


亀山パーキングエリアは、ハイウェイオアシスなんですね。そのご紹介はまた明日にでも。

ここで少し待っている間に渋滞緩和しないかなぁなどと淡い期待をしていたものの、1時間後には渋滞は16kmに増えて…私たちが亀山PAに到着した頃はまだ渋滞の最後尾だったのに、すでに後ろへと数キロ伸びてる。

「とりあえず、日帰り温泉でも入りに行きますか」

「松坂牛と書いて、まつさかうしと読むんだってさ」

「わかったわかった。風呂入ったら後から行くから美味しそうな店を見つけといてくれえ」

もうすぐ新名神が開通して亀山ジャンクションまで行かなくても四日市まで抜けられる新線が開通するそうです。

そうなればもう、松坂牛は食べる機会がなくなるかもね。

残念…