穴道湖しじみ丼(日本縦断〜その57)

鳥取県の西の端の境港の次にはすぐ隣の島根県松江へと橋を渡ればすぐに到着です。以前にも松江城には来ていましたが、今回は天守閣にも登って、周りを見回してみました。 古いお城ばかり回っているので、急な階段は慣れたものですが、も […]

ゲゲゲ(日本縦断〜その56)

さらに西へと向かいます。はい、そうです。この企画は日本縦断です。なので、北海道へ行って帰ってきたからと言って、それだけでは日本縦断とは言えませんよね? そりゃ、九州までいかなくちゃ。北海道から九州まで行って初めて、日本縦 […]

刈谷でつぶやく(日本縦断〜その55)

富士川PAから出発して雨の中を新東名高速へ戻ってひた走ります。雨といっても降ったりやんだり。しかも、降る時には大粒の雨でフロントガラスにバチバチ音を立てて叩きつける大雨なのに、トンネルを抜けるとやんでいる不思議な雨です。 […]

米沢から富士川まで大移動(日本縦断〜その54)

台風が近づいているとの情報が入ってきました。いくつか通り過ぎて熱帯低気圧に変わっちゃったのですが、こんどばかりは大きな台風が来ているとのこと、これは早く帰らないと道路が通行止めになってしまっては困ります。 東北道をひたは […]

米沢藩(日本縦断〜その53)

今日の目的地は米沢です。米沢といえば伊達政宗が生まれたところですが、そのあと上杉家が転封されてその後は江戸時代まで上杉家の領地として続く山国です。 上杉家を借金まみれにした原因は、新潟から転封された後も家臣を減らさず、さ […]

蔵王温泉からの南陽PA(日本縦断〜その52)

しかし雨が降り続いていますねえ。北海道でも農家のおじさんが今年は雨ばっかりだねえなんて言ってたなあ。それも、降ったり止んだりの予想がつかない空模様で、目まぐるしいです。ワイパーを動かしたり止めたりと、せわしなく高速道路を […]

女川原発(日本縦断〜その51)

今日はちょっとお堅い話です。 これも一度は行ってみたいなと思っていたところでした。正直言って、このhymer.lifeが始まったきっかけが、東北の大震災だったからです。あの日、多くの人たちが震災で亡くなって、いつ終わるか […]

岩手山から金成PA(日本縦断〜その50)

その夜は弘前から岩手山まで移動して、曇り空の中で一泊、目的地設定したGoogleMAPが、まだ目的地には到着してないよと言います。 あまりにもGPSが正確になったものだから、目的地を岩手山PAのラベルの位置に設定したこと […]

イカメンチ(日本縦断〜その49)

北海道の美味しいものを食べてきましたけれど、今や青森にいるわけですから、特に弘前の美味しいものはないかしら、できればご当地グルメのようなもの、ネットで検索してみます。 すると、イカメンチというのが引っかかってきました。 […]

田んぼアート(日本縦断〜その48)

行きの青森では通過しただけでしたが、弘前には立ち寄りたいなと思っていました。弘前城も見学したいのですが、いまは引屋工法でもって修理中だとのこと、またそれが完工してからでも良いかなと思い、別の目的に変更。 弘前に行く途中の […]

帰ってきたぜ函館(日本縦断〜その47)

有珠山サービスエリアから2時間半で函館に。コイン洗車もできる余裕もあって、12時出港の津軽海峡フェリーに間に合いました。 いやあ、めでたいめでたい。 もうフェリーに乗るのも慣れたものです。 津軽海峡フェリーは、便数も多い […]

有珠山SA(日本縦断〜その46)

さあ、どうですか皆さん。 もう46日もこの日本縦断シリーズが続いているんですよ?もしかして、それを毎日あなた読んでらっしゃる? そんな奇特な方がいるのかな? いつになったら終わるんだよ、とか思ってません?思ってない? ま […]

トンボがえり(日本縦断〜その45)

さて、千歳空港で夜を過ごした翌朝のこと、リモートで操作しようと予定していた自宅のパソコンが反応しないことに気付きました。 このパソコンが動かなければ、1人で北海道に残ってキャンピングカーを運転して帰る予定が厳しくなります […]

新千歳空港(日本縦断〜その44)

さて、クラブメッドでお友達とも再会できて、楽しく遊んで金メダル(ビンゴゲームの賞品でした)ももらって、楽しい4日間が過ぎました。石垣島に比べると、北海道の方が格段に食べ物が美味しいんだけど、残念ながらアクティビティが少な […]

クラブメッド トマム(日本縦断〜その43)

いやあ、ここまで長かった。北海道の旅はこれでようやくゴール地点へと向かうことにあいなりました。帯広でばんえい競馬を楽しんでそのまま十勝平原パーキングエリアで一泊。夜から降り続く雨のなかを、朝から車を走らせてトマムの手前の […]

ばんえい競馬(日本縦断〜その42)

上士幌町をあとにした私たち、高速道路に乗って一夜を過ごすつもりですので、帯広へと向かいます。とにかく道がスムーズな北海道、上士幌から返ってきて帯広に到着してもまだ午後6時でした。 帯広で夕食を頂こうということで、地元グル […]

思いつきで上士幌町(日本縦断〜その41)

まだ明日のトマム入りまで時間があるなあ、どうしようかなあ。富良野から占冠へと向かう車内で行き先を考えています。まだお昼ご飯の代わりにメロンをたらふく食べたばかり。 途中でとうもろこしを買って、それもペロリと食べちゃいまし […]

ふらっと富良野(日本縦断〜その40)

美瑛の夜は最高の星空が見えたので、翌日もさぞや天気が良いだろうと期待して、朝を迎えます。 ここで、いつもの私たちなら大雨に合うというオチが待っているところですが、いえいえ、そんなことはありません。 そらは最高に晴れていま […]

道の駅びえいと青い池(日本縦断〜その39)

旭川にて美食を堪能した我々北海道方面隊は、そのまま大雪山国立公園の西側へと歩を進め、美瑛の町も越えて十勝岳の方へと近づいています。それは何故かって?なんてことはない、道の駅があるからです。 旭川から美瑛、そして富良野を抜 […]

旭川の名誉のために(日本縦断〜その38)

昨日の旭山動物園のお話はあまりに手抜き感が激しい内容でしたが、ごめんなさい、動物に興味ないんです。あ、いえ、違います。動物園の設備や仕掛けにすごく期待していて…けど、 楽しかったそうです。 これじゃああまりに旭川にたいし […]

旭山動物園(日本縦断〜その37)

楽しみにしていた旭山動物園。天気予報も気にしながら日程調整もして、やってきました。さあ、みんなをビックリさせたいと思います。今日のこのお話はここをクリックして、開けてビックリですよ。いまこの、最初に表示されている文字数だ […]

黒岳七合目へ(日本縦断〜その36)

北海道の真ん中にある大雪山国立公園。その北東方向からの登山道は黒岳を経由して、火口を一周する登山ルートがあるそうです。それを知った私たち、今から旭川に戻るのにその近くを通るとわかって、そりゃ行ってみるべと車を走らせます。 […]

網走監獄からの帰り道(日本縦断〜その35)

網走監獄を楽しんだ後、また旭川へと戻ります。明日は晴れると天気予報でわかっていたので、明日こそ動物園に行こうというわけです。 晴れるのなら、絶景も期待できますね。 高速道路には乗らずに北見市の方へと向かいました。 途中、 […]

北海道の真ん中から(日本縦断〜その34)

私たちはいま、旭川にいます。朝の9時半です。そこは北海道のど真ん中です。さあ、これからどうしよう?何処へ向かう?昨日まで、西の小樽〜札幌〜を通って来ましたから、そちらへ戻ることはありません。 普通、ここで旭川の観光地とい […]

旭川ラーメン(日本縦断〜その33)

丸加高原でホワーンとしたその日の夜は、道の駅「ライスランドふかがわ」で一泊。まあ、これからいくらでも北海道の広大な景色を見ることになるんだけどね、まだ北海道上陸して初めての大パノラマだったから、ファーストホワーンだったの […]

赤平エルムの森(日本縦断〜その32)

引き続き「水曜どうでしょう」ネタです。 大泉洋が有名になって売れっ子なものだから事務所は安泰、ミスターはもう引退に近い状態で赤平に引きこもっているらしく、それを良いことに水曜どうでしょう最新作では、赤平に家を建ててしまっ […]

札幌でスープカレー(日本縦断〜その31)

昨日は神威岬から東へ向かって、小樽でディナー。まだ運転が続くのでビールはノンアルコールです。フェリーが到着する港が小樽なんですが、ここもなかなか綺麗な街ですね。 札幌にも近くて便利だし、少し、住んでみたくなりました。 と […]

神威岬(日本縦断〜その30)

うに丼を食べて目的を達成したあとになって、ようやく北海道の大自然でも満喫しますか〜という気分になり、積丹からさらに西へと走って、神威岬へと向かいます。 なかなかパンチの効いたコピーですねえ。しゃこたんブルーというのは一体 […]

積丹でウニ丼(日本縦断〜その29)

北海道にやってきた一番の目的と言ってもいい、そんな瞬間が早くもやってきました。この旅の日程で北海道にいる日数は2週間ぐらいですが、早くもその上陸2日目にして、その目的を達成するのです。 そう、それがウニ丼を食べる、です。 […]

北海道子さんとキタキツネ(日本縦断〜その28)

ニセコでなかなか良い温泉に入ったあと、山道を降ってさらに北上します。車を走らせながら、 さて、次の目的地は、小樽から積丹へと向かって、ウニ丼を食べたいなと。すると、そのミチコさんがお店の名前と簡単な紹介文、さらにはウェブ […]

雨雲を避けてニセコへ(日本縦断〜その27)

さて、函館でお風呂に入った私たちは、天気予報を睨みながら、北海道を北上することで雨雲を避けられると計算しました。低気圧の前線は津軽海峡をから十勝の方へと伸びていたからです。 それで、今夜は道の駅「なないろ・ななえ」に宿泊 […]