ピカピカの令和1年生

春ですねえ。てか、もうこの記事が世に出る頃には5月も終わりかけですけどね(苦笑) 新しく小学生になる子どもたちが登校する姿は、とても微笑ましいです。そういえば自分たちの子どもの頃の通学路ってどんなだったかな、なんて考える […]

鈴鹿パーキングエリア

新しい高速道路がどんどん完成していきますねえ。なんだか民間会社になってからの方が工事が早くなった印象を持っているのは私たちだけでしょうか? 新東名から新名神と東京〜名古屋〜神戸をつなぐ新しいルートは、時速120キロ区間も […]

ピザ窯の火入れ式

とうとうその時がやってきました。 「おい!ピザ焼くぞ!」 その一言で始まったのです。それは、昨年の基地完成の折に完成記念として贈られたピザ窯(…というよりピザオーブンかな?)を、とうとう使う時がやってきたという宣言でした […]

道の駅「こぶちさわ」の新館オープンに行ってきた!

この4月20日のことですが、道の駅では大人気の「こぶちさわ」の建物が新しくなりました。テレビでも放送されていましたが、地元の高校生がコラボした商品が販売されるなど盛り上がっています。 せっかくだから行ってみようと思い立ち […]

淡路島南パーキングエリア(四国九州R-1第36番)

悔しい思いを「びんびや」の美味しい食事でなんとか乗り切って、ようやく今夜の宿探しへ。結局、徳島県内で鳴門近くではみつからず鳴門大橋を渡って淡路島まで戻ることに。 橋を渡ってすぐのところにある淡路島南パーキングエリアにやっ […]

鴻ノ池PAで一泊し、瀬戸大橋を渡る(四国九州R-1第32番)

夕食も美味しくいただいて明日はいよいよ四国再上陸なわけです。このまま車を走らせればあっという間に目的地の鳴門まで到着してしまいます。 夜のうちに移動するというのは車中泊旅の鉄則ですが、唯一の例外は「景色の良いところを走る […]

福山駅でお好み焼きを食す(四国九州R-1第31番)

企画旅の名前が「四国九州」と冠うってるのに、ここ数日がなんとも中国地方の話題で恐縮でございます。さて、お腹がすいたというお話のつづき。 広島県にいて何を食べるかというと決まっています。お好み焼きです。 ばくだん屋という選 […]

三東SAにマイクロバス用の駐車スペースができた!(四国九州R-1第28番)

昨日、令和元年のお話を先にしたのですが、実はその前の日にサービスエリアで一泊していました。 昨夜の宿である三東サービスエリア(上り)ですが、ここは駐車場がきれいに整備されましたねえ。 トラック大型車と乗用車スペースをしっ […]

料亭しのだ〜下関でふぐを食べる(四国九州R-1第26番)

ふぐを食べましょう。せっかく下関を通るのだから。それは九州へ渡る前の日のこと、朝から壇之浦パーキングエリアで休憩したときに計画していました。 「帰りは下関でふぐを食べたいね〜」 「そうだね〜前に通った時も下関ICで降りて […]

また四国へ戻れば良いじゃん?(四国九州R-1第25番)

それはこの企画旅が始まる前のことでした。昔の友人が四国へ遊びにいくといくのでそれに便乗することから始まったこの旅ですが… 「あのさあ、四国でうどん三昧してそのあと九州にいくじゃん?」 「あ、もう四国に寄っていくことは決ま […]

パラダイスガーデン佐世保(四国九州R-1第22番)

「寒いっ!風呂!温泉!温泉入りたい!」 「わかったわかった」 「探して!どこかこのあたりの日帰り温泉を!」 ハウステンボスの近くには「やすらぎの館」という温泉施設があるのですが… 「今、改装工事中だって!」 4月22日オ […]

九州一の花火大会を見るはずが…(四国九州R-1第21番)

オランダ村としてのテーマ性にこだわって作られたハウステンボス。その話題も手伝って開設当初は来場者数も順調に増えたものの、数年で見向きもされなくなる。そしてテーマ性が崩れ始めることが批判されてさらに落ち込む。 運営主体がH […]

嬉野温泉&みゆき公園(四国九州R-1第19番)

長崎ハウステンボスへと行くにもまだ朝が早いので、どこか他の見所もないものかと思案しておりました。 少し遠回りになりますが、近くに嬉野温泉という温泉地があります。その温泉のお湯で食べる湯豆腐が有名なんですね。その温泉で湯豆 […]

さて、明日はどこへ行きましょう?(四国九州R-1第18番)

マリノアシティで遊んだ後、新幹線で帰る友人親子とも別れを惜しんで博多駅まで送り届け、さて明日から何をしましょうねえ〜とそこから予定を考えるというまさにノープランな旅。これこそHYMER.LIFEの醍醐味です。 「さあ、こ […]

リトルプラネット〜マリノアシティ福岡(四国九州R-1第17番)

HYMER.LIFEの旅をしていて特に思うことですが、キャンピングカーでの旅行をするにしても、家族旅行にしても、家族だけで旅をすると広がりがなくってワンパターンになってきますね。 今回、四国九州R-1の企画旅ではいろんな […]

九州は家族風呂の聖地〜筑紫野温泉アマンディ(四国九州R-1第14番)

とりあえず、今日の日帰り温泉を探そうということになった私たち。 というのも九州地方は家族風呂の施設が多いのが特徴なのです。みんなで入る貸切風呂の方が子どもがいると余計に気を使わなくて済むんですよね。 少し探すだけで、見つ […]

うどん3軒目は山下うどん(四国九州R-1第10番)

さあ、もう2軒も食べたしうどん屋さん巡りもなかなか大変でしょう?と思いきや、 「もう一軒、行きたいな」 うーん。まあ、まだ友人一家は2杯しか食べてないから、もう一杯ぐらいは確かにまだいけるかも。しかし、今から行くのに時間 […]

この近くでもう一軒、うどん屋を探せ!(四国九州R-1第9番)

「もう、時間が無い!」 うどんバカ一代を食べ終わってすぐに移動するわけですが、移動している間にお店はどんどん閉まっていくわけで。 「すぐに駐車場に戻って、次を探そう」 「次はどこにしよう?」 もはや、あらかじめピックアッ […]

うどんバカ一代ふたたび(四国九州R-1第8番)

落雁をつくる体験教室の近くにうどんバカ一代といううどん屋さんがあります。もちろん私たちのお気に入りのうどん店です。 一番最初に教えてもらって冷やかけを食べた時の、あの感動は忘れられません。冷たいダシの深みというか初めての […]

落雁づくりへ。ところで、うどんは食べた?(四国九州R-1第7番)

「そろそろ、このあたりで右折じゃない?」 「ああ、そうだね」 とまあ、いつもの調子でHYMERくんをあやつるように。もう3年目に突入してこの大きな車体を運転するのもずいぶんと馴れたもので、少しぐらい細い住宅街でも入ってい […]

うどん県は食べるだけでは無い(四国九州R-1第6番)

たぶん私たちだけの旅だったら、絶対に来ていないところです。まさかこんなに面白いことが、ココうどん県で行われていたとは知るはずもありません。 なんという「おもてなしの国、日本」すごいものを見せていただきました。 「中野うど […]

うどん本陣「山田屋」(四国九州R-1第5番)

さて、始まりましたよ、四国うどん紀行。まずスタートはうどん本陣山田屋さんです。という私たちも初めてのお店です。なぜかというと、あまりに有名過ぎて足が向かなかったというわけ。 水どう四国八十八箇所でも出てくる有名店なわけで […]

じゃ明日の朝は山田屋さん集合ね〜(四国九州R-1第3番)

さて、四国九州R-1の旅が始まりましたよ。どうですか皆さん、むちゃくちゃでしょう?博多へ行くのに四国を通ってくというんですよ。寄り道もいいところじゃありませんか。 しかしそういうムチャブリされると…燃える闘魂に火がつくわ […]

淡路島で火の鳥ナイトウォーク(四国九州R-1第2番)

町おこしと言いますか体験型アトラクションとでも呼ぶのでしょうか、いろいろな工夫がされていて「おもてなし」文化も進んでいるようです。 淡路島の北側にハイウェイオアシスがあるのは昔から知っていましたが、そこでなにやらアトラク […]

うどん県に初めて旅した人アルアル(四国九州R-1第1番)

讃岐うどんで有名な香川県ですが、映画UDONでさらに有名になった上に、2011年には県名をうどん県に変えてしまうという…どこまでも手の込んだことを!(TRICK風に) そんな「うどんの聖地」で有名であるが故に、日本中の旅 […]

花粉の季節と一蘭と。

えーっと、今までお話ししたことがありましたでしょうか、私たちは花粉症です。それもまだ花粉症という言葉が世の中に広く言われていない頃からの、生粋の花粉症です。(そういうの、きっすいと言うのだろうか) しかし、それでも旅に出 […]

ピザ窯の設置場所

基地に来て荷物の受け取りまでに待ち時間がありましたので、ずっと決めてなかったことにチャレンジしようということに。 ただ、今回は1人でやってきたので、あまり重いものは持てません。ところがその対象物はなんと鉄のかたまりですか […]

ところで基地に何をしに来たかと申しますと

はい、それではね、ちょっと説明していきますよ。そりゃそうでしょう。突然に雪だるまがどうなったかだけを見に行くわきゃーないわけで。 荷物の運搬をしに来たわけです。というのも、使わなくなった机やテーブルがありまして、それが自 […]

雪だるま、その後…

おごれる雪だるまも久しからず。ただ冬の朝の夢の如し。 あの日、私たちが帰ったあとあの雪だるまはどうなったのでしょうか?そこ、気になりませんか? なりますよね? なるでしょ? は? だから、気になりなさいっての。 あら、そ […]

基地のジオラマ

面白いことですが、基地を作ろうと思い立った理由は、自分の庭が欲しいというところからでした。別荘にはまったく興味がなくテント泊でキャンプなどがとても楽しかった子どもの頃の記憶。 そんな、子どもの頃の夢を実現していこうとした […]

お土産という意味で買った伊勢海老を調理する

名古屋旅も終盤に差し掛かり、私たちはお土産に何を買って帰ろうかと思案し始めました。 というのも、名古屋で買って帰りたいお土産というものがまるで無いのです。というよりも、都会に遊びに行って何か買って帰るということが考えられ […]

守山パーキングエリアから長久手の温泉へ

今は本当に通ることが少なくなった東名高速道路ですが、昔は東京名古屋間は必ず東名高速でしたねえ。昔からある高速道路ですし、馴染み深い。けれど、伊勢湾岸自動車道から新東名が出来てからというもの、めっきり通ることが少なくなりま […]

長島PAふたたび

もう1月半ばですが、今年は暖冬の影響でしょうか雪が降ったという声をあまり聞きません。日本海側でも山間地では雪が積もっているようですが、海岸近くには積もっていないといいます。なんとも不思議ですよねえ。 もはや長島スパーラン […]

松坂牛リベンジ!また名古屋に行ってきたよ

はたして松阪牛の味とはあんなものだったのか?つい1週間前に食べた松阪牛があまり美味しいと思えなかったことがあったのですが、それがどうしても忘れられなくて…。 昔から有名で子どもの頃から高級なステーキといえば松阪牛のステー […]

名古屋グローバルゲートでハンバーガーを食す

次の日は名古屋に到着。まず向かったのはささしまライブ駅ちかくのグローバルゲート。ここは名古屋駅から一駅の新しく開発されている場所で、笹島貨物駅があった跡地を再開発して作られた新しいスポットです。 そこにある名古屋プリンス […]

「松阪牛」と書いて「まつさかうし」と読むらしい

はいどうもHYMER LIFEですよ。気楽にノープラン旅する旅の記録ですよ。なんの下調べもしないし、行き当たりばったりのインターネット情報でグーグル依存する旅ですよお。 口コミとかそんなの気にしない。混んでる時には並ばな […]

天名の湯「お腹も空いてないし先にお風呂行くか」

久しぶりのHYMERくん旅なものですから、なかなか勘を取り戻すのに時間がかかりますねえ。いつものように少し早めに出発したものですから、時間にも余裕があってそれはそれでキャンカー旅の醍醐味で覚えていたのですが、ついつい普通 […]

亀山パーキングエリアはハイウェイオアシスだった

渋滞を避けてこの日は亀山パーキングエリアに入ったところまでは昨日のお話。今日は亀山ハイウェイオアシスのご紹介をはいたしましょう〜 と言っても、ここに来るまで知らなかったんですけどね。ハイウェイオアシスって書いてあったから […]

2019旅に出る!渋滞すれば松坂牛が食べられる?

早速ですが、綺麗に修理されたHYMERくんで2019年初のお出かけです。 京都滋賀方面から名古屋へと行くには、新名神が出来てからというもの、一気に三重の四日市方面に向かうことが増えましたね。 以前なら米原から関ヶ原と岐阜 […]

徳川美術館

えーっと、いま名古屋です。 少しばかり待ち時間がありまして、その間に何か時間つぶしになることは無いかと地図を見ていると、なにやら素敵そうな名前の施設がありました。それが徳川美術館(と日本庭園)です。 あまりに唐突に旅のお […]

禁断症状クイ〜ズ 第6問 これで終わりだよん

久しぶりの物欲集ネタでございます。 基地で寝るのにテント泊ができる季節はそれで良かったのですが、寒くなってくるとそういうわけにもいきません。禁断症状中の今はHYMERくんで寝ることもできないため、どうにも基地で一泊するこ […]

禁断症状クイ〜ズ 第5問 ヒマなので工作の時間に。

クイズなんですけど、もういきなりネタバレから始めますね。 もう2年も前のことになりますが、hymer.lifeを始めたときにチャレンジしたかったことがありました。それは、バームクーヘンを手焼きしてみるという無謀な作戦です […]

小豆島と言えば二十四の瞳ですが、その前に。

旅に出られない禁断症状が引き起こした突然の小豆島への旅のお話の続きです。乗用車だからフェリーに乗るのも簡単だよねと小豆島へと渡ったのでした。(前回までのあらすじ「禁断症状クイ〜ズ 第3問 小豆島の紅葉を見るの巻」を参照し […]

禁断症状クイ〜ズ 第4問 さてこれは何でしょう?

基地を作ったよという話をしたところ、旧友からお祝いが届きました。さて、これは何でしょうか? ダンボールの梱包を解くと、何やら鉄でできた部品がたくさん…まるでプラモデルのようです。しかもネジ類が一切入っていませんでした。 […]

禁断症状クイ〜ズ 第3問 小豆島の紅葉を見るの巻

さて、ここはどこでしょうか?とは言っても、もはや表題で場所がバレちゃってるわけで禁断症状クイズにもなってないわけですが。 まるでNHKの番組のような映像が撮れたので、ご紹介しますね。 ここは、小豆島の寒霞渓(かんかけい) […]

サミロン島CEBU#16

ジンベイザメが餌付けされているという衝撃の事実を知った後、私たちは海の中から這い上がりぐったりと疲れた状態でボートに乗せられて、岸へと戻って行きました。 「すごかったね…」 「うん。ものすごい大きさでちょっと怖かった」 […]