ヘント(GENT)へ行こうと思いきや

流石にですね、ブルージュに1週間もいるとだんだんする事が無くなってきてですね、こりゃ何か考えないとなあという気持ちになってくるもんですね。 まあ、街の観光という事なら、2泊で十分かも。 というわけで、ちょっとどこか違うと […]

ブルージュの電車バスの乗り方2023年最新情報

2023年最新の情報で、ベルギーの公共交通機関の乗り方を少し書き留めておこうかなと思います。 まず、電車はとにかくネットからチケットを買うだけです。チケットがPDFになってダウンロードでき、メールでも送られてくるので、そ […]

インスタグラムのカウンター

まあ、今日の内容は表題の通りなんですが、なんてことないカウンターのお話です。カウンターと言っても、お店のキッチン前に横並びに座る細長いテーブルのことじゃないですよ。 まさに、数字を数えるカウンターです。 ブルージュに到着 […]

ブルージュの街並み

スイスにいる間は天気に恵まれたのですが、ベルギーに来てからは毎日のように雨模様。とはいえ、小一時間も雨が降ったかと思うと、また青空が出るという、難しい空模様です。 傘をさすほどの雨でもないし。 宿から出て2〜3分歩くとマ […]

水曜どうでしょうinブルージュ

ブルージュと聞くと、水曜どうでしょうの♪ブぅ〜ル〜ぅジュ〜♪が、どうしても頭に浮かんでしまうというそこのあなた、そう、あなたですよ、今日のお話のメインとなる読者層はそんなあなたです。 ブルージュの街並みなんてものは全くと […]

ベルギーはブルージュへ行くぞ!

はーいというわけで、そろそろ移動しますよ〜と、言うのも、デン・ハーグにはお友だち家族と合流するために立ち寄ったのでして、デザインの勉強をしたあと次は世界遺産の街へと向かうのがこの旅のビッグイベントなのですよ〜。 それまで […]

スヘフェニンゲンのビーチ

トランポリンで遊びたいということで、海岸にある遊技場へ。着いてからわかったことですが、この街の名前はなんとあの有名なスヘフェニンゲンです。昔はその名前でクイズの問題になったことがあるぐらいに有名な所ですね。 大人はそんな […]

マウリッツハイス美術館

実は4年前に来た時には見られなかった名画がこのデン・ハーグにはあるのです。それが「真珠の耳飾りの少女」フェルメール画ですね。たまたま4年前にはどこか外国に貸し出されていたと思うのですが、今回は大丈夫。 早速、見に行きます […]

フォールリンデン美術館

オランダと言えば自転車ですよね。やっぱり。歩道だけでなく自転車道も整備されているというお話は4年前にもしたかな。そして、今回はその自転車もレンタルしてみようという作戦なわけです。 というのも、天気も良いので、これから行く […]

オランダの電車トラムの乗り方2023年最新情報

さて、ヨーロッパ2カ国目の目的地はオランダのデン・ハーグです。ここは4年前にも来ていますが、友だち一家が住んでいるからですね。そこへ日本からのお土産を大量に持ってきていたので、それを手渡しに立ち寄ったというわけです。 ス […]

さよならスイス!また来るよ!

さーてさて今日でスイスのお話は終わりですよ。このヨーロッパ不完全制覇の旅が始まってもう長いこと続きましたが、これもたったの11日間の出来事で、旅はまだまだ続きます。 スイスで驚いたことの一つにキーボードがありました。 マ […]

FIFAミュージアム

チューリッヒのお話をもう一つ。国立博物館の見学を終えた私たちはもう一度旧市街地までトラムで移動して、ランチを食べます。ここはスイス料理で有名なレストランらしく、とても混雑していました。 確かに美味しい!スイス伝統料理とは […]

チューリッヒの街並みと国立博物館

スイスの各都市の中で経済的に発展しているはずのチューリッヒなのですが、これほどまでに美しい街があるのかと驚かされています。まず、なんと言っても川の水が綺麗で透明なんです。 もう、信じられない透明度です。そりゃ白鳥さんも輝 […]

さあスイス最後の地チューリッヒへGO!

ルツェルンはちょっと立ち寄っただけで駅前をウロウロして終わりましたが、まあまあ時間かけても良さそうなぐらいに観光の人がいましたねえ。スイス観光でわりと有名どころを回ってきたわけですが、ずっと日本人にはほとんど会っていなか […]

ルツェルンの街で途中下車

グリンデルヴァルトを満喫した私たちはまた次の目的地であるチューリッヒへと向かいます。チューリッヒは飛行機でスイスに入ってきた入り口でしたね。そこで重い荷物を2つ預けてスイスを旅していたというわけです。 その帰り道をどうす […]

トップオブヨーロッパ

なんというネーミングなんでしょう。ヨーロッパの頂点という名前なんですよ、ここ。まあ、確かにヨーロッパでは最も標高が高い鉄道駅だというのはその通りなんでしょうけれど。 まんと標高3500メートルを超えているわけです。もはや […]

ユングフラウヨッホへの行き方

さて、2日前のインターラーケンオストからの電車の写真で、次の目的地クイズみたいな感じで終わっていましたけれど、その時のヒントがあの写真のこの部分でした。 席の窓側にある小さなテーブルなのですが、そこに電車の路線が書いてあ […]

HOTEL SPINNE

グリンデルヴァルトの宿泊先は、とびきり良いホテルというわけでは無いのですが、まあ、プールがあるというだけで選んだのもあるので、それほど期待はしていませんでした。小さなホテルですしね。 ところが、場所も良いところにあって、 […]

グリンデルヴァルト

まあ、スイスに来たならここも外すわけにはいかんだろーということで、次の目的地はグリンデルヴァルトです。なんといっても、アイガー、メンヒ、ユングフラウという御三家を見ずには帰れません。 ツェルマットはスイスでも南の奥まった […]

さよならツェルマット次はどこへ?

もうマッターホルンは良いかなと。もう毎日見ていたら飽きるわ。ゴメンなさいだけど。たったの3日間だったけど、それでももう十分に堪能しました。スイスと言えばマッターホルンだったので、第一目的地に選んだのは間違えていなかったと […]

ツェルマットまで歩いてみる

最近ちょっと体力的に自信のついてきた私たちは、元から身体を動かすことは好きだったので散歩と称してブラブラすることは多かったです。ずっと家の中にいると身体が重くなるっていうか。 というわけで、天気の良い日はウズウズしてくる […]

マッターホルンの夜明けタイムラプス

今日は朝からこの動画を撮るために早起きして頑張りました! マッターホルンは少し東向きに稜線を向けているので、朝の光に照らされる姿がとても綺麗に見えるのです。それが午前中をおすすめする理由でもあります。 それでは、朝日に照 […]

リッフェルアルプリゾート2222m

もう足はクタクタです。最後の一駅は電車に乗れたものの、途中1駅分を歩いたものですから、皆んな疲れました。雄大な景色は最高でしたが、もうそれもお腹いっぱい。これでもかという大パノラマの連続で、若干の食傷ぎみ。 さて、ホテル […]

ローテンボーデンからリッフェルベルク

なんと有名なハイキングコースなんだそうですよ、この2駅間が。知りませんでした。ゴルナーグラート頂上駅からでも歩いて下山することはできるらしいのですが、その一つ下のローテンボーデン駅から次のリッフェルベルク駅まで歩くという […]

ゴルナーグラート山頂にて

登山鉄道に乗って私たちが目指したのは、鉄道の名前と同じゴルナーグラート山頂にあるレストランです。ツェルマット駅でホテルの係員のお兄さんにおすすめされた観光コースで、頂上に行けば美味しいレストランもあるから、今から行けばち […]

肉眼で初めて見るマッターホルン!

今日は朝から楽しみで仕方ない移動日。昨日までお世話になったベルンの町はスイスの日曜日という洗礼を浴びてほとんど楽しめませんでしたが、こればかりは仕方ありません。 昨日はインターラーケンからベルンまで無事に帰ってきたものの […]

インターラーケンまで来て…マクドナルド?

鍾乳洞で洞窟探検を終えた私たちは、また崖のすぐ下にあるバス停まで降りていって、バスが来るのを待ちます。バスは10分に1台ぐらいの間隔で頻繁にやってきます。 鍾乳洞からさらに西へとバスに乗ってインターラーケンへと向かいます […]

聖ベアトゥス鍾乳洞(St. Beatus-Holen)

インターラーケンに行くのかと思いきや、その手前のトゥーンという街で電車を降りた私たち、さっそく大事なことの気づきます。 スイストラベルパスで旅行するのに必ず必要なもの。 iPhoneのワレットに電子チケットで保存している […]

ベルン大聖堂からの…インターラーケン?

さっきのクマ公園から見えていた高い建物が気になって調べると、ベルン大聖堂だということがわかりました。それなら行くしかないなと、そちらの方向へと戻る途中に、ようやく開いているお店を発見。ホテルのレストランで朝食を頂くことが […]

ベルン〜スイスは日曜休みでゴーストタウン!

パリからチューリッヒを経由してベルンまで到着した私たちが目指したのは、なんとお爺さんが住んでいる家の一室に間借りして宿泊するというエアビーです。初めてのことなのでどんなお爺さんオーナーなのかなとか楽しみにしていました。 […]

チューリッヒからベルンへ。スイストラベルパスって凄い!

シャルル・ド・ゴール空港からほんの1時間ちょいでスイスのチューリッヒまで到着です。天気も良く機体が揺れることも無くあっという間でしたねえ。 すぐに荷物を受け取りに行って、初めてのスイスの地へ。 さて、チューリッヒ空港から […]