2019年の企画旅

2019年は海外旅行がメインの年になりました。外国語に触れられる旅行を目指したからですね。 四国九州R-1 平成から令和に改元される発表があった4月の春に、四国から九州へと幼馴染と旅に出た。讃岐うどんを食べたい友人は、5 […]

鴻ノ池PAで一泊し、瀬戸大橋を渡る(四国九州R-1第32番)

夕食も美味しくいただいて明日はいよいよ四国再上陸なわけです。このまま車を走らせればあっという間に目的地の鳴門まで到着してしまいます。 夜のうちに移動するというのは車中泊旅の鉄則ですが、唯一の例外は「景色の良いところを走る […]

福山駅でお好み焼きを食す(四国九州R-1第31番)

企画旅の名前が「四国九州」と冠うってるのに、ここ数日がなんとも中国地方の話題で恐縮でございます。さて、お腹がすいたというお話のつづき。 広島県にいて何を食べるかというと決まっています。お好み焼きです。 ばくだん屋という選 […]

三東SAにマイクロバス用の駐車スペースができた!(四国九州R-1第28番)

昨日、令和元年のお話を先にしたのですが、実はその前の日にサービスエリアで一泊していました。 昨夜の宿である三東サービスエリア(上り)ですが、ここは駐車場がきれいに整備されましたねえ。 トラック大型車と乗用車スペースをしっ […]

料亭しのだ〜下関でふぐを食べる(四国九州R-1第26番)

ふぐを食べましょう。せっかく下関を通るのだから。それは九州へ渡る前の日のこと、朝から壇之浦パーキングエリアで休憩したときに計画していました。 「帰りは下関でふぐを食べたいね〜」 「そうだね〜前に通った時も下関ICで降りて […]

また四国へ戻れば良いじゃん?(四国九州R-1第25番)

それはこの企画旅が始まる前のことでした。昔の友人が四国へ遊びにいくといくのでそれに便乗することから始まったこの旅ですが… 「あのさあ、四国でうどん三昧してそのあと九州にいくじゃん?」 「あ、もう四国に寄っていくことは決ま […]

パラダイスガーデン佐世保(四国九州R-1第22番)

「寒いっ!風呂!温泉!温泉入りたい!」 「わかったわかった」 「探して!どこかこのあたりの日帰り温泉を!」 ハウステンボスの近くには「やすらぎの館」という温泉施設があるのですが… 「今、改装工事中だって!」 4月22日オ […]

リトルプラネット〜マリノアシティ福岡(四国九州R-1第17番)

HYMER.LIFEの旅をしていて特に思うことですが、キャンピングカーでの旅行をするにしても、家族旅行にしても、家族だけで旅をすると広がりがなくってワンパターンになってきますね。 今回、四国九州R-1の企画旅ではいろんな […]

うどん3軒目は山下うどん(四国九州R-1第10番)

さあ、もう2軒も食べたしうどん屋さん巡りもなかなか大変でしょう?と思いきや、 「もう一軒、行きたいな」 うーん。まあ、まだ友人一家は2杯しか食べてないから、もう一杯ぐらいは確かにまだいけるかも。しかし、今から行くのに時間 […]

落雁づくりへ。ところで、うどんは食べた?(四国九州R-1第7番)

「そろそろ、このあたりで右折じゃない?」 「ああ、そうだね」 とまあ、いつもの調子でHYMERくんをあやつるように。もう3年目に突入してこの大きな車体を運転するのもずいぶんと馴れたもので、少しぐらい細い住宅街でも入ってい […]

うどん県は食べるだけでは無い(四国九州R-1第6番)

たぶん私たちだけの旅だったら、絶対に来ていないところです。まさかこんなに面白いことが、ココうどん県で行われていたとは知るはずもありません。 なんという「おもてなしの国、日本」すごいものを見せていただきました。 「中野うど […]

うどん本陣「山田屋」(四国九州R-1第5番)

さて、始まりましたよ、四国うどん紀行。まずスタートはうどん本陣山田屋さんです。という私たちも初めてのお店です。なぜかというと、あまりに有名過ぎて足が向かなかったというわけ。 水どう四国八十八箇所でも出てくる有名店なわけで […]

淡路島で火の鳥ナイトウォーク(四国九州R-1第2番)

町おこしと言いますか体験型アトラクションとでも呼ぶのでしょうか、いろいろな工夫がされていて「おもてなし」文化も進んでいるようです。 淡路島の北側にハイウェイオアシスがあるのは昔から知っていましたが、そこでなにやらアトラク […]

うどん県に初めて旅した人アルアル(四国九州R-1第1番)

讃岐うどんで有名な香川県ですが、映画UDONでさらに有名になった上に、2011年には県名をうどん県に変えてしまうという…どこまでも手の込んだことを!(TRICK風に) そんな「うどんの聖地」で有名であるが故に、日本中の旅 […]