なんてこった!過去一番に暑いオランダに到着

今回の旅は、とにかく今までにない旅行です。ホテルにしても便利さ優先でグレード優先ではありません。エアビー初挑戦というのもあって、 それというのも、今回の旅は今までにないほど長期間だったし、その土地に溶け込んだ生活がしたか […]

シロソ砦(後編)

さて昨日に引き続き、戦争の思い出を語る場所、シロソ砦のお話です。昨日はようやく入り口付近までやってきただけで、お話が終わってしまったわけですが、それぐらい考えさせられることが多かったのです。 まず、目に飛び込んでくるのは […]

次のホテルへ移動するよ。シャングリ・ラ・ラサ・セントーサ

シンガポールに着いて最初は、都会のホテルに宿泊してまずはシンガポールの街に慣れる4日間でしたが、そろそろどんなところかわかってきましたので、次はリゾート地に向かおうということに。 ちょうど1年前に米朝会談が行われたのが、 […]

ラッフルズホテル

シンガポールにある有名なホテルにラッフルズホテルというのがあるんだそうな。こちとらそんなのちっとも知らなかったぜえ。そいつあ行ってみないといけねえなあ とは申しましてもこのホテル、なんと現在は改装中で宿泊できませんし、入 […]

落雁づくりへ。ところで、うどんは食べた?(四国九州R-1第7番)

「そろそろ、このあたりで右折じゃない?」 「ああ、そうだね」 とまあ、いつもの調子でHYMERくんをあやつるように。もう3年目に突入してこの大きな車体を運転するのもずいぶんと馴れたもので、少しぐらい細い住宅街でも入ってい […]

うどん県は食べるだけでは無い(四国九州R-1第6番)

たぶん私たちだけの旅だったら、絶対に来ていないところです。まさかこんなに面白いことが、ココうどん県で行われていたとは知るはずもありません。 なんという「おもてなしの国、日本」すごいものを見せていただきました。 「中野うど […]

洗車をする方法に答えが出たかもしれないのでご報告します

キャンカーって洗うの大変じゃない? 本当にこれはずっと思っていることなんですが、なんともデッカイものだから、手が届かない。ケルヒャーの高圧洗浄でブアーッと吹きかければ汚れも取れるんじゃないかとやってみたけど、そう簡単には […]

色が気にくわぬと仰せじゃ〜そうだ、基地を作ろう!(その50)

「なにこれ?」 まずはじめに口から出た言葉がこれでした。はじめて壁に塗装をした後の現地確認した時のことでした。 「すごく気になるんですけど。これ、色が違うんですけど」 そう言われれば… なんか、青いなあ。 イメージがちょ […]

本丸にもウッドデッキを!〜そうだ、基地を作ろう!(その49)

三の丸と呼んでいるキッチン棟があるスペースには、ウッドデッキとBBQなども出来る広場として考えていました。すでにお話しましたがテントスペースとしても良いなあと思って試し張りもしていたのでした。 しかし…このスペースにテン […]

キッチン設備〜そうだ、基地を作ろう!(その48)

キッチンはステンレスで。これはもう最初からのイメージでした。キャンプ場の炊事場といえば必ずステンレス製の洗い場があって、首の長い水道の蛇口が付いているイメージではないですか。 ここだけはこだわりました。(ここだけ?) 水 […]

このアカリ納得いかねえな〜そうだ、基地を作ろう!(その47)

自分の趣味で作れるのが基地の良いところですよね。キャンプ場と言えばどちらかと言うと設備が安上がりなところもあって、照明にまではこだわっていません。けれど、グランピング ブームが来てからというもの、どちらかというと照明が大 […]

エアコンが付いた〜そうだ、基地を作ろう!(その46)

山の中にあるから、都会に比べて標高も高いし、やっぱり涼しいんでしょ?と思っていました。もともとが、夏場にクーラーの風が身体に直接当たって何度も体調を崩したことのあるひ弱なもやしっ子はですね、自然の中に行けば夏でも涼しいん […]

トイレっと〜そうだ、基地を作ろう!(その45)

小屋にはそれぞれ意味がありまして、その役目を果たしてもらうためにも役目のイメージを強化しないとなあと考えています。どの部屋から考えていくかとした時に、やっぱり1番上の1番奥にあるトイレの部屋からですよね。 さあ、入ってみ […]

小屋の照明〜そうだ、基地を作ろう!(その44)

キャンプ場の夜と言えば、どうしても消灯時間があって静かにしなきゃいけないのがマナーです。マナーを守って静かにしましょう、っていうのは良いけれど、照明を消すというのはどうも…静かに過ごしていても少し食事をしたりお酒を飲んだ […]